School Report

本日のステップアップスクール26期-3

2016-02-04

26期 3回目

テーマは、ホールドを見極めよう!

という事で、比較的ガバの多い垂壁で足自由、手も自由!のトラバースを6回繰り返してもらいました。
(15年スクールをしていますが、初めての試み。)

自分でホールドを選ぶのですが、
〇全て順手(ガストン禁止)持ち替え無しバージョン
〇全てガストン(順手禁止)持ち替え無しバージョン
この2種類を自分でホールドを選んでトラバースしてもらいました。

なぜ順手が良いのか、なぜガストンがしんどいのか。
自分でベストホールドを選ぶことができるのか?

普段何気なく順手で登る事を心掛けていますが、生徒の皆さんにやってもらって、僕自身とっても良い勉強になりました。(これから初級編ではマスト練習になりそう。)

最後は傾斜壁でも3種類実践してもらいました。
みんなガバだらけの垂壁では迷いが多かったのですが、傾斜壁はガバが少なくスイスイ選ぶことができました。
やはり、選択肢が多いとベストムーブの見極めは難しくなりますね。

リードでは、一人ひとり動画撮影して個々にレクチャー。

やはりスクールは少人数が良いですね。

皆さん、お疲れさまでした!

 

1月20日

2016-01-21

この日はお昼にPUMP大阪店でプライベートスクール。
年末年始で登り込めていない体を目覚ましてもらう為に、一番簡単なルートを3回登ってもらいほぐしまくる。
時間を掛けてほぐせば、前回登れなかった課題も登れてホット一安心。

夜はGravityResearch-なんば店でステップアップ26期の一回目がスタートしました。
久々に初級の内容。
足置きに集中。何度も何度も易しい課題で練習するのが一番。

僕自身初心にかえることができました。

アウトドアスクール鳳来 レポート

2015-11-02

 2015/10/31(土)〜11/1(日)
5月以来の鳳来でのアウトドアスクール。
初鳳来の、Iさん、Kさん、初ガンコ岩のFちゃんの3人参加で土日の2日間コース。

土曜、早朝大阪を出発。
初日はガンコ岩。
風が冷たく若干寒い、ただ登りには人も少なくbestな状態。
余裕のあるルートはどんな登り方でも登れるものですが、厳しいセクションではバランスやポジションが大事。
Fちゃんの最後のトライで”冷たいヤツ”5.11aレッドポイントはレストの大切さを物語っていました。
しかしトップロープで登る予定が急遽リードに変えたら二撃できるなんて!驚きました!おめでとう!

日曜、鬼岩
朝は冷え込みが厳しかったが日中は前日より穏やかで過ごし良かった。
Iさんの”桃太郎”5.10a一撃はお見事!
Kさんも落ち着いて二撃ナイスです。
Fちゃんも初の”留年”5.11dトライで二便目トップアウト!
メインエリアでは、3人それぞれに厳しい課題へトライしてもらいましたが、繰り返すうちに必ず登れるようになりますよ!
何よりこの二日間で強くなったと思います。
PB010001PB010002PB010003

PB010005
PB010008
PB010004
PB010009
PB010011
PB010006rc
みなさんお疲れ様でした!!!

小川山 2015 Report

2015-08-17

IMG_2115
今年も夏の小川山アウトドアスクールを開催。
酷暑の関西を脱出し、8月8日(土)から16日(日)まで滞在しました。

いつもの年より気温は高め?
朝晩の冷え込みがあまり感じる事はありませんでした。
それでも関西に比べると快適!
日中の日なたはもちろん暑いですが、木陰に入るとさすが避暑地!
ゆっくり昼寝するにはもってこいです。

お盆は天気予報が悪かった為、キャンプ場も結構空いていて駐車場もわりと空いていましたね。
何よりクライマーの数が少なく感じました。
たまたまなのか我々が行ったエリアはクライマーが少なかったです。

今年のスクールは去年に引き続きKさんが12日〜14日まで3日間の予定でした。
中日の13日(木)に早朝から小雨が断続的に降った為スクールは中止にしましたが、ほとんどの日がクライミング可能な当たり年でした。

12日(水)
母岩~父岩
6本
IMG_1798
14日(金)
マラ岩~姉岩
8本
IMG_1903
IMG_1958
IMG_2047
IMG_2090
去年より力強くなって帰ってきたKさん。来年は益々強くなって戻ってきてくださいね!

烏帽子Report

2015-05-25

2015/05/22(金)
4ヶ月振りの烏帽子岩。
暑すぎず、爽やかな風が吹き抜ける快適な一日でした。

肩の故障から一年。
久々に岩のリードをトライしたいと依頼してくれたIさん。

一年前はクライミングもままならなかったのに、レストしてリハビリして着実に肩は改善されているようです。
完全な状態ではないけれど、昨年まったく上がっていなかった腕が使えるようになっていて僕も嬉しかったです。

5本7便で、肩が熱くなってきたと体からのメッセージに従ってお昼2時過ぎに早めの終了。
登りたい気持ちを我慢してメッセージに従う。
攻める気持ちと、見極めて我慢する忍耐力。両方がとても大切ですね。

怪我の功名でプッシュが上手くなったとおっしゃっていた。
前向きに、ひたむきに進んでゆくと道は開かれていくのだろう。

過去の自分はさておき、今できる事をあせらずコツコツと・・・
僕も見習いたい限りです。

とっても素敵な登りでした。

春のスクール report

2015-05-20

4月からスクールを再開。

ビレイ講習。
真剣な2人に僕も真剣に落ちまくってビレイとは?を伝授。
まだまだ僕もビレイには完成度を高める為に日々精進が必要。
久々に何度も何度も落ちまくると、周りが引き出す。
でも、色んな落ち方、色んなビレイが必要不可欠。
僕は、落ち専クライマーかもしれない(笑

プチ講習。
大先輩に基礎から学びたいと言われ、恐縮しながらの短時間講習×2
短時間ながら、みるみる綺麗な登りに変化。先輩も僕も喜んでいた。
しかし、体調不良の為一時クライミング休養となった。
 
色々と感慨深い。

必ずまた登れる! 静養、治療、めっちゃ大変だけれど、本当に本当に頑張って下さい!
待ってますよ!

アウトドア講習
春の雨に4月は中止の連続でしたが、5月鳳来での講習は無事開催
DPP_homerage0100
2015/05/02(土)
4年振りに依頼してくれたH親子。
あどけない顔の高校生だったYちゃんは、もう女子大生。
そして、クライミング力も倍増していた。
講習というより、案内&ビレイヤー。

鬼岩を一番簡単な課題からマスターオンサイト。
そして前回付き添いに徹していたパパさんも鬼岩デビューしてくれたのが僕は非常に嬉しかった。
後は、Yちゃんのワンマンショー!

“あんこ”、”入門”、”留年”、”卒業”まで怒涛のオンサイト!
しかも”留年”以外は全てマスター。

翌日は、それぞれプライベートなクライミング。(僕は奥さんのビレイヤー)

Yちゃんは着実に”禁断のセプテンバー”5.12cをRPしてハイカラ岩へ。
DPP_homerage0101
リードの岩場3日目にして、自分で自立してハイカラ岩でクライミング。

時代の変化なのか、お父さんのサポートの成せるわざか、
全てに意味があるだろうが、彼女の適応能力の素晴らしさに感動した。
周りの人への気遣いや、ギアのセットや回収も一人でこなしていた。

クライミングは登れればなんでも有りなわけではない。
マナーやモラル、安全面等、気に掛ける面は多々ある。
まだまだこれから経験して吸収する事は山ほどあるのだろうけれど、今は一歩ずつ着実に知っていってくれれば嬉しい。

4年前にもH親子の爽やかさを感じましたが、前にもまして清々しさを感じさせていただきました。
ありがとうございました!
今度は一緒に登ろう!

インドアスクール レポート パンプ大阪店

2015-01-17

2015/01/17(土)
今日は珍しく土曜日インドアスクール。
最近、週末のお客さんが少ないと聞いていたパンプ大阪店だが、今日は盛況!
他ジムのオーナーが2人いたり、他にもスクールしているグループがいたり、
週末よく岩場で会う人がいたり・・・

今日は新年早々新規のお客様がご夫婦2人で参加してくれました!
(なぜかしら新年を迎えると、新規の方がチョクチョク依頼していただく事が多い。)

今回のお二人は、登りが安定感があるので初歩的なお話は一切無し!
しかも、岩場での目標が明確なのでトレーニングについて重点的にお話をさせてもらった。

あとは、登りたいという気持ちが日々の自分を突き動かしてくれるはず。

Sご夫妻!ありがとうございました!
目標課題に向けてガンバです!

24期アウトドア 烏帽子・駒形岩

2014-12-01

 DPP_homerage0103
2014/11/30(土)
年内最後のステップアップスクール
烏帽子・駒形岩でShinさん、Kumeさんの2名参加で行いました。

思わず予定より早く道場に着いたので周辺を散策。
終盤を迎えた紅葉と朝もやが美しい・・・道場周辺は日本らしさが沢山残っているんだなあ・・・
DPP_homerage0105
DPP_homerage0106

前日の雨で路面は濡れていましたが、季節外れの暖かさと太陽の陽ざしに恵まれました。
DPP_homerage0110
DPP_homerage0114
DPP_homerage0119
気が付くと烏帽子岩には30〜40人のクライマーが集っていた。
DPP_homerage0113

烏帽子岩では1本だけアップしてもらい、駒形岩へ移動!
DPP_homerage0127
駒形岩に居たクライマーは二人だけ。
日差しが届かない事と、原因は前日の雨の影響↑

気温は暖かいので太陽が射さなくても快適。
しかも私達の選ぶルートは濡れていない!
人も少なく、登り日和でした!!!
DPP_homerage0133
見返り美人5.10c

駒形岩のメインウォール最新作”見返り美人”、なかなか来る機会が無く触っていませんでした。
この日、自分もオンサイトで登らせてもらいましたが、メチャメチャ楽しい好ルート!!!
星三つ!!!★★★
こんな素敵なラインが手つかずだったとは・・・

DPP_homerage0136
斜陽5.9

この日、Shinさん、Kumeさんは、マスターオンサイトやフラッシングオンサイト、TRとはいえ難しい課題へのチャレンジ。
そして恐怖に耐えながらのリード等、様々なシチュエーションで登ってもらう事ができました。

昼の3時頃から雲行きが怪しくなり、今にも雨が降りだしそうな空に様変わり。
体も気持ちも疲れが溜まってきたそんな中、午前中のオンサイトトライで敢え無く弾かれたルートへ最後のアタック!

“ひまわり”5.10a

午前中は核心ムーブに手間取り、何度もテンションを繰り返し悔しがっておられた。
(↓の写真はいずれも午前中のオンサイトトライ時のもの)
DPP_homerage0130
まずはKumeさんが、見違えるほどスムーズに核心をこなし見事なレッドポイント!
降りてこられた時に雨が降りだす。

Shinさんは泣いても笑ってもこれがラストチャンス!
”雨で断念なんて悔しい、岩が濡れきるまでに登りきってくれ〜!!!”
って心の中で応援してました!
ShinさんはKumeさんと核心ムーブが違い、一瞬戸惑った動きの時に、
”大丈夫か?頑張れ!!!”ってドキッとした。
DPP_homerage0128
Shinさん!ナイス!!
雨の降りしきる中レッドポイントを決めました!

回収時雨は強まり、岩は濡れてゆく。

見事なタイミングでした!

そして、お二人の岩場での初めての5.10aの完登
グレード更新おめでとうございます!

2ヶ月間の24期だけでなく、Kumeさんは2期連続、Shinさんは3期連続の受講をしていただきました。

その2014年最後のステップアップ講習日の、最後の1トライにお二人の完登が達成できたことは出来過ぎなほどの嬉しい展開でした。

自分自身、オンサイトを目指し、万全の態勢を整え、常にオンサイトにチャレンジする気持ちを大事にしています。
が、しかし登れなかったルート、できなかったムーブが出来た時、つまりレッドポイントした時の喜びはオンサイトを成功した時とは違う種類の喜びで、長く深く心に焼き付きます。

この日、さまざまな課題を通し、さまざまな苦しみ、恐怖、喜びを感じていただけていれば、嬉しく思います。

素晴らしいクライミングを魅させていただきました!

Shinさん、Kumeさん!ありがとうございました!

23期アウトドア 鳳来鬼岩

2014-10-20

2014/10/18(土)〜19(日)
ステップアップスクール23期アウトドアスクールを愛知県新城市鳳来の岩場で行いました。
2日間共、エリアは鬼岩(おにし)。

いつもプライベートで通っている岩場で、1年振り!にお仕事。
振り返ると、体の故障以来、
2011年は11日鳳来へ行き、スクール10日に対し、プライベートで登ったのはたったの1日。
2012年は38日で、スクール35日に対し、プライベートはたったの3日。
2013年は79日で、スクール24日に対し、プライベートは驚異の55日!
(そりゃあ肩も壊れるか・・・)

そして、今回2014年鳳来での初めてのお仕事となったのだが、気づけばもう10月も終わろうとしている。
(仕事してないなあ・・・(笑 )

台風19号が過ぎ去り、北からの乾いた寒気が日本列島を覆ってくれたおかげで、突然のベストコンディション!
朝夕は冷え切り岩は冷たいものの、日中は過ごしやすく、しかも岩はパリパリに乾いている。
11月末のように寒すぎないおかげで、体の動きもすこぶる良好!
僕の好みとしては2日間とも最高の状態でした!

ところで今回の23期の参加者は諸事情あって、Ryou-S山さんお一人だけ。
偶然にも二日間のプライベートスクールになりました。(しかも偶然スタッフ二人体制)

Ryouさんは2012年のステップアップ5期の時に、梅雨で濡れ濡れの鬼岩をトップロープで触ったり、8期で台風前日の湿気湿気で触ったっきり。2年振りなのでほとんど初めて登るのと変わらない状態でした。

初日、桃太郎5.10a、あんこ5.10bを軽快に一撃!
そして、鬼岩入門5.11aへ!

二日間、合計6トライ。

最初は、ホールドを見極めることができず探すうちに力尽きてしまい、フォール。
オブザベーションをすれどもホールドに迷いフォールを繰り返す。
トライのたびに集中力を増し、何度も何度も食い入るように真剣にルートを見つめるRyouさん。
確実にホールドやムーブをイメージできてゆくのが僕にも伝わってきました。

最終日、最終便となる6トライ目、
それまでどうしても見落としていた2pin目左のサイドガバ&アンダーガバをしっかりと捉え、掴み、グイッと登った瞬間、登れる!って感じた。
それまでの5トライ全てでフォールしていた4~5pin目セクションを無事に抜け、6pin目最終ヌンチャクにクリップして落ち着いてガバでレストしているRyouさんの姿は、とても頼もしく見えた。
そして、最後の核心3手に突入!
1手目ムーブが決まりしっかり保持。
2手目、Mayumiさん直伝の隠れミニカチガバをハイステップで確実にget!
そして、最後の一手!
終了点にタッチしたと同時にフォール!!!

Waaaaaaaaa・・・・・・・
僕は思わず叫んでいた。

その後、落ち着いて最後のムーブを安定してこなすRyouさん。終了点にクリップし、ヌンチャクを回収、3pin目まで登り返し、観覧席に向かって飛びつくメインウォールならではの特殊で危険な回収をパンパンにパンプした腕で自ら安全に行われました。

Nice Climbing!!!

悔しかったけど、嬉しかった。

Ryouさんは、
「登れなかったけれど、納得しました。そして、登れると理解できました。」
と、おっしゃり満面の笑みを浮かべておられました。

あと一手でフォール、登れなかったのに、悔しいはずなのに応援していてこんなに嬉しい気持ちになったのは初めてです。

ありがとうRyouさん!

そして、いつの日か鬼岩入門を登り切る喜びを分かちあいましょう!

141019_1456~01

烏帽子岩&北山公園 欲張りコース

2014-09-30

2014/09/19(金)
生まれて初めてクライミングをする片山君。
2年前からクライミングに連れて行って下さい!と頼まれながら、二人の予定が合わなかったのですが、やっとこの日実現しました。

ロープクライミングと、ボルダリングどっちの岩場に行きたい?って尋ねると、
「わからないので、どちらか選べません!」
正直な答えが返ってきた。

じゃあどちらもやっちゃおう!

烏帽子岩で2時間トップロープして、40分車移動して北山公園でボルダリング。

めちゃ欲張りコースとなりました!
P9190069
P9190071
P9190075

烏帽子岩 2014/09/21

2014-09-24

140921_1138~03
2014/09/21(日)
久々の烏帽子岩アウトドアスクール
Iさん、Kさん、そして岩場初めてのSさん、Oさんの4人参加で初秋の岩場を満喫してもらいました。

小川山アウトドアスクール

2014-08-17

2014/08/13(水)〜16(土)
夏の小川山アウトドアスクール終了しました!

天候が不安定で中止を想定しながら台風明けの小川山に向かったのですが、雨の狭間を縫うように4日間のスクールを行う事ができました。
やはり小川山は涼しくて快適!しかも今回は湿った空気の影響か朝晩の冷え込みも少なく過ごしやすい1週間でした。

今回は参加者全員が初の小川山体験。
特にkさんは4日間連続フル参加!
初日の6ルート8便トライに始まり、スラブ、ハング、フェイス、ボルダーと多種にわたる小川山のクライミングを体験していただきました。
残念ながらリードクライミングのフォールで足首を捻挫されたお客様がおられましたが、それぞれの小川山を体感していただけたのではないでしょうか。

フォールによる怪我に対しては、やはりクライミングには危険が伴う事と、私自身ルートの選択、ビレイ等、今まで以上考えさせていただく機会となりました。今後も、Be Blue in the Faceの精神で精進していきたいと思います。
何より怪我をされた方が早く良くなる事を願います。

今回スクールは4日間、私の滞在は6日間となりましたが色んな意味で、やはり小川山は奥が深いと再認識しました。
是非、来年も夏の小川山ツアーを開催しますね!

皆さんお疲れ様でした!そしてありがとうございました!
DPP_homerage0002
ガマスラブ
DPP_homerage0003
高い窓5.10b
DPP_homerage0004

DPP_homerage0005
ウルトラセブン5.7
DPP_homerage0006
ウルトラセブン5.7 & 小川山ショートストーリー5.9
DPP_homerage0007
ウルトラセブン5.7
DPP_homerage0008
DPP_homerage0009
レギュラー5.10b
DPP_homerage0010
卒業試験5.10b

20期 アウトドア 烏帽子岩

2014-06-13

2014/06/08(日)
3日連続烏帽子岩の中日は、レベルアップスクール20期のIさん、Toちゃん、Taちゃん、Eさんの4名でアウトドアスクール。

土曜とは違いほとんど雨も降らず夏の日差し。
暑さを避けて駒形岩には人が多かったようですが、烏帽子岩奥壁は人も少なく涼しくて快適でした!
(逆に駒形岩は暑かったようです)

20期としては初めてのアウトドアスクール。
初めて岩を登るIさんや、初めて岩のリードをするEさん。
そんな中、1本目はEさんのオンサイトトライ!

以前、会社仕事でのアウトドアスクールでは安全第一だったので、経験の少ない人にはトップロープから登ってもらう事が当然のようになってしまっていた。

オンサイトトライは一生に一度。

この事を思うとチャレンジする気持ちをスクールを行う側が最初から奪ってしまうのは良くない。
トライの意思を登る人に確認し、課題の難易度、その人の経験、そして登りたい気持ち、このバランスが整ってこそのGOサイン!
もちろん危険を感じれば、諦めてもらうことも大事だが、チャレンジしてみる事はとても大事。

Eさんは見事にオンサイトを決めて、最高のスタートとなった。

この攻める気持ちは、一緒に登る仲間にも伝わる。
(攻めるか、安全かギリギリ悩んでいる人には影響力大ですね!)
みなさん次々とリードでチャレンジ!
フラッシングやリピートを決めてゆき、その後は全員マスタースタイルやヌンチャクの回収も行うことができたました!

この日は3本のルートしか触らなかったのですが、何度も登る事で安定した登り、できなかった核心を登りきる体験をしていただきました。

攻めるばかりではなく、チャレンジしてみて困難や危険を感じたらトップロープを選択することもとても大事。
もちろん、皆の登りを参考に、自分の実力、課題の難易度を見てチャレンジする前にトップロープを選択することも必要。
無謀なチャレンジは危険ですよね。

攻める気持ち、危険を察知する経験、安全に対処する技術、無理のない選択

全てが揃うと、より安全で自分の限界をプッシュする事のできるクライミングが可能になるのではないでしょうか?

なんだか今更ながら、そんな事を痛感できる一日となりました。

そして最後は、悔しい気持ちを乗り超えて素敵なレッドポイントをみんなで応援できました!

いやあ、クライミングは最高っすね!

リード講習 烏帽子岩

2014-06-13

先週末~今週にかけて、珍しく烏帽子岩で3日間連続のアウトドアスクール。

7日土曜日、
9日月曜日はSTEP2リードクライミング講習

7日土曜日
梅雨らしい不安定な雲の下、BBF初参加のKさんと奥壁で講習。
いつ降ってもおかしくないという天気予報の影響か、他のクライマーは少なかったです。

Kさんは、いきなりのリードのビレイを簡単な説明だけでこなしていただけたので幸先良く講習がスタート。
トップロープで登ってもらった後、小雨がパラパラ。
雨宿りがてら木の下でハーネスやギアの説明をしながらクリップ練習。

大した雨ではなかったので岩も濡れず雨が止んだ隙に、疑似リード&リードクライミング!
クリップはしづらそうでしたが無事にリードをノーテンションで登ってもらえました。

お昼休憩をしていると、雨は本降りに(泣
見事に岩が濡れてしまったので、大ハング帯に移動。

大ハングには20人近くのクライマーがアブミ練習や、雨に濡れないルートを登っておられました!
雨で湿気ていたものの直接雨のかからないルートで、リード&ビレイの実戦練習。

まじフォール有り、エイド有りと、普段なかなか行わないリードクライミング講習初日となりました!

9日月曜日
リードクライミング講習2日目
天気は晴れたり曇ったりですが、午後は暑い日差しが照り付けてました。
人はとっても少なく登りやすかったですね。

Kさんは中1日にも関わらず、クリップが上達されていました!きっと、何回も練習されたのでしょうね!
嬉しくなります!

2日目は、じゃんじゃんリードの実戦です。
易しい課題を何度も繰り返し登り、自分でヌンチャクを掛けて登るマスタースタイルも、ヌンチャクの回収め複数のルートで行う事ができました!

僕のフォールも色んなパターンで止めてもらい、Kさんにもフォールするようなルートにトライしてもらいました。
最後は、”太陽がいっぱい”で果敢にリードクライミング!
よくぞ終了点まで辿り着くことができましたね!

今まで何百回とリード講習を行いましたが、こんなに内容の濃いいリードを体験をしていただいたのはKさんが初めてかもしれません。
お疲れ様でした&ありがとうございました!
Kさん!これからじゃんじゃん登りまくって下さいね!

烏帽子&Gravity-Nanba step-up19期最終回

2014-04-25

 P4240115
2014/04/24(木)
兵庫県神戸市北区道場、烏帽子岩・駒形岩
BBF2回目のNさんと、19期アウトドア特別篇のTちゃんの2名参加。

この日は快晴、初夏の日差し、桜吹雪が舞い散る中、メチャクチャ爽やかで最高のアウトドア日和。
ただし、登りには手が少しヌメルかな?
でも、僕は半袖&サンダル可能なシーズン初めごろが一番大好きな季節!

2日前と違いクライマーはいつもの平日組以外にも、Gravity research staffチームもいたりして40人程度の大賑わい(笑
(混雑する岩場では、たびたびギアが降ってきたり、駒形岩の左端には浮石だらけで、改めてこの岩場でのヘルメットの必要性を痛感しました。)
P4240121
NさんもTちゃんも、爽やかな風に吹かれながら、ナイスムーブ&クライミングで素敵な登りを披露してくれました!

夜はGravity Research Nanba店さんで、BBFステップアップスクール19期の最終回
P4240124
P4240128
20期に継続する方もおられますが、18期から2期4ヶ月受講され、今回で一旦卒業される方が最終回と思うと少し淋しい気持ちになるのですが・・・
この4ヶ月で随分力も着き、技術も洗練されたので、BBFを離れることに喜んで背中を押したい気持ちでもあります!

ともあれ、皆さんありがとうございました!
これからもPUSHし続けて下さいね!

烏帽子・駒形岩

2014-04-22

DPP_homerage0005
2014/04/22(火)
Aさんと烏帽子・駒形岩。
すっきりしない曇り空でしたが、これがとっても登り日和。
他には2パーティ4人だけで、静かで穏やかな岩場は最高!
しかも、こんなに桜があったのか!
DPP_homerage0013
椿、新緑、ツツジ、桜、その他色んな植物が色とりどりで、15年通ったなかで一番美しいと感じる日でした。
足元にはたくさんの椿、桜、ツツジの花びらが散っていたのですが、散る、咲くの絶妙なタイミングだったようです。
DPP_homerage0024

鳳来 パラダイス ミルキー

2014-04-22

 2014/04/19(土)〜20(日)
初夏の日差しのなか朝出発で、珍しくEさんと、奥さんと3人で鳳来パラダイスへ。
アプローチも汗をカキカキ(汗 パラダイスに着いても日差しが暑いほどに感じました!
DPP_homerage0001
しかあし!
午後、日陰になるやいなや、曇るわ、風が吹くわ!
午前中は、半袖Tシャツ&薄っぺらい七分丈パンツだったのに、ダウンジャケットが離せない寒さに!
あまりの変化に戸惑いながら、オンサイト祭りを楽しんだのでありました!
DPP_homerage0007
DPP_homerage0016

一昨年、昨年と散々利用した鳳来湖キャンプ場を今年初めて利用!
なんと、鶏が一羽もいない・・・
鳳来湖キャンプ場といえば、
「ああ、コケコッコね〜」
と夜中から鳴きまくる鶏を嫌がる人が多いことで有名だったが・・・
しかも、おっちゃんの愛犬”シュウ君”も居ない。
なぜ?

夜、雨。

二日目はミルキー
DPP_homerage0030
朝からポツポツ雨が降ったりやんだり。
でも、薄かぶりのミルキーは雨もなんのその!
3人だけの貸切で、またもやオンサイト祭りなのでした。
DPP_homerage0060
DPP_homerage0086
DPP_homerage0096
DPP_homerage0109

日和佐

2014-04-15

    
 2014/04/12(土)〜13(日)
ステップアップスクール19期のアウトドア
徳島県日和佐に1泊2日
あいにくの天気でしたが、Rさん、Yさん、Mさん、Fちゃん、Tちゃん、Aちゃんの6人参加

DPP_0003
残念ながら曇り空の為、海も青く無かった・・・
IMG_0899←ちなみに3月は海の青が眩しかった・・・

DPP_0001

DPP_0002

DPP_0004まるで遠足のよう・・・
DPP_0005

DPP_0006
でも、登りだすとクライミングモード
K夫妻のマスターオンサイトを皮切りに、みんなオンサイト祭りでしたね!
DPP_0007

DPP_0008

DPP_0009
”幸せな海亀”5.8でTちゃん、Aちゃんの岩場初リードも見事に一撃!

DPP_0010

宿泊は、3月にもお世話になった、
農家民宿”クニ舛田”さん
http://kuni-masuda.com/

とにかくお米が美味しい!!!ご飯が光ってる!
今回も美味しくいただきました!
ありがとうございました!
DPP_0011

二日目は朝から雨・・・
それでもドーム内でクライミング
DPP_0030
”ラビリンス”5.10d
“岬めぐり”5.12b
の2本だけでしたが、日頃触る事のないグレードを登る事で刺激になっていただければ幸いです。

天気には恵まれませんでしたが、皆さんの元気で楽しいツアーとなりました!
お疲れ様&ありがとうございました!

またもや烏帽子

2014-04-09

 P4080065
2014/04/09(火)
全然行っていなかった烏帽子岩、続くときは続くもので2週連続となりました。
我々を含め3パーティ7名。
のどかで、静かで、平日の岩場の素晴らしさを満喫。
山のツツジや桜が花開き、新緑も光り輝き、黄色い蝶が飛び回っていると、自然てのは当然ながら総天然色だなあって思うのでありました。

先日、ヌンチャクが抜けて事故の起きた”ジャスティス”5.11aの回転していた1本目のハンガーボルトが、無事にケミカルアンカーに打ち替えられていました。ありがとうございました。P4080066P4080067

瑞浪 屏風岩

2014-04-09

P40700282014/04/07(月)
岐阜県瑞浪、屏風岩へeiさんと。
前日とはうって変って、春のポカポカ陽気にフリースすら必要としなかった!
しかし、ドスラブやクラックは肝試し要素が強いっすね。
いまや私は完全に前傾壁専門と化していることを痛感しました(笑

« Older Entries Newer Entries »

Copyright(c) 2011 BBF Climbing School. All Rights Reserved.